育毛シャンプーイメージ

育毛シャンプーで頭髪が元気になりました

20代の若いころには気にしませんでしたが、30代の後半になって段々頭髪が細くそして多少薄くなってきました。
自分としてはあまり気にしていなかったのですが、たまたま自分の写真を見る機会が有り、頭髪にスポットを当てていて見ると徐々に薄くなっている事が分かりました。
気にすることはほとんどないぐらいなのですが、将来を考えるとこのまま徐々に薄くなっていくと、確実に禿げる確率が高いと感じました。
本来なら病院で診察してもらえばいいhttp://www.yamazaki-online.jp/medical.htmlのですが、
自分は田舎に住んでいて薄毛治療をしてくれる医者が周りにいないので、先ずは頭皮の改善をしなければと感じていました。
先ずは毎日使っているシャンプーを普通のシャンプーから育毛シャンプーに変えて、薄毛改善を図る事にしました。
しかしどのシャンプーがいいか知りませんので、先ずはネットでどんな育毛シャンプーがあるか調べると事にしました。
色んなメーカーから色んなシャンプーが発売されていて、どの商品がいいかすぐには分かりませんでした。
沢山の商品比較サイトで良いシャンプーと口コミされていた物は、天然成分だけのシャンプーで着色料や合成香料などの余計な成分が入っていない物が人気の商品でした。
しかし値段を見ると普通のシャンプーと比べると、かなり高額なので少し二の足を踏みましたが、先ずは3か月使用してみて目に見える効果がなかったら止める決意で天然成分のみの育毛シャンプーを使用しました。
初めは目に見える効果は分かりませんでしたが、使用して2か月ぐらいから効果が有るように感じて、3か月もすると確かに効果があると分かりました。
このように育毛シャンプーの効果を実感するまでにかかる期間は個人差があるものの、数か月はかかります。
効果を客観的に見るために、毎日同じ時間に自分の写真を取っていたのですが、明らかに見た目の感じは頭髪がしっかりして見えますし、周りの評価も上々だったので効果は明らかにありました。
確かに普通のシャンプーと比べると非常に高価ですが、薄毛が進行してから治療するよりも、少し薄毛を感じ始めた時期に育毛シャンプーを使うのとでは、効果もかかるお金も全然違います。
まだ治療効果のある若い時期に治療なり育毛シャンプーで頭皮の改善を行うと、これほど薄毛に効果がある事を思い知らされました。
将来薄毛や禿げで悩むよりも、もしかしたら薄毛かも、という時ぐらいには、自分で頭皮に対して何かの手当てをするか、病院で薄毛治療をするか考えておいて損は無いです。
治療してくれる病院が近くにない場合は、自分のようにシャンプーで頭皮改善する方法も有ります。

Copyright(C) 2010 髪を育てる.com All Rights Reserved.