育毛シャンプーイメージ

頭皮が生まれ変わったようになった育毛シャンプー

私の悩みはかなりひどい抜け毛でした。
髪は確かにロングなのでその分抜けやすいということはあるかもしれませんが、髪を洗う度、クシで髪をとく度、そして寝起きの枕を見る度に大量の抜け毛が落ちていたのです。
それも髪を切ったのかというほどで束になって落ちていると言ってもいいくらいでした。
その頃はずっと髪をポニーテールにまとめていて、ずっと引っ張られ通しの部分が薄くなりつつあることも感じていたので、まずは髪を結ばないようにすることから始めました。
そうすることで引っ張られる痛みもなくなって頭皮に負担がなくなった気がしました。
そして次に始めたのが育毛シャンプーです。
正直なところ育毛シャンプーを使うことには抵抗を感じていました。
自分がそういうものを必要としていると認めたくなかったからです。
けれど私が購入した女性用の育毛シャンプーは見た目がシンプルな容器で見ただけではそうだと感じないものだったので安心できて良かったです。
使いはじめたらどこかへ隠しておこうと考えていましたが、結局お風呂場に他のシャンプーと一緒に普通に置いてあります。
違和感は全くありません。
シャンプーはノンシリコンなので泡立ちは一般的なシャンプーには劣りますが、とにかく頭皮がすっきりとしている割には保湿されていることが感じられてすごく気持ちが良かったです。
私の頭皮はかなり乾燥していたこともあって常にかゆみを感じていましたが、育毛シャンプーを使うようになってからはそれをほとんど感じなくなりました。
http://soundness.jp/buraxtusinngu.htmlにかいてあるように、ブラッシングや頭皮マッサージもプラスするとさらに良いそうです。
34か月も使っていると抜け毛もかなり改善されてきました。
素材として使われているものも全て植物由来のものばかりで髪や頭皮に優しいものばかりだったことも安心して使えていた理由でした。
それに育毛シャンプーということで漢方のような香りがするのかと想像していましたが、これは全くそういうこともなく、香りにおいても通常のシャンプーと変わらず、育毛シャンプー特有の匂いを気にすることなく使えました。
ほとんど香りがしないので香水などをつけても香りが混ざりません。
そういうところも気に入っています。
今はもう1年はたっていますが、使い続けているおかげなのか、薄くなっていた部分も今では気にならないくらいになりました。
女性と男性では薄毛になる理由が違うそうで、私の場合はポニーテールばかりしていたことやストレスhttp://www.shamo.jp/uedageusuge.html、ダイエットなどが理由のようでした。
男性に薄毛の原因についてはこちらhttp://thesedelights.com/Reason.html
シャンプーを変えてからストレスもなるべく発散させるように工夫をするようになって、髪だけではなく体調も改善されてきたのはすごくうれしいことです。

Copyright(C) 2010 髪を育てる.com All Rights Reserved.