育毛シャンプーイメージ

育毛シャンプーで髪の毛の育毛に成功

私は30際の会社員です。
抜け毛がひどくなってきました。
朝枕を見ると抜け毛がたくさん枕に付いているのです。
髪の毛が薄くなるのは、遺伝的なもので仕方がないと思っていました。
実際に私の身内関係はみんな禿げています。
なので自分もいずれはそうなるのかなと思っていたのです。
まだ30際だしとそんなに真剣に考えていませんでした。
そんなある日に、会社の同僚と話をしている時に、その同僚も抜け毛で悩んでいたのです。
そしてその同僚は育毛シャンプーを使って抜け毛が減ったという事を言っていました。
また、禿げてからでは遅い。
抜けてしまった毛を取り戻す事は大変難しいという話になりました。
その晩に、インターネット等でいろいろ調べてみると、抜けてしまった毛を取り戻す事が本当に難しい、今ある髪の毛を抜けないようにしていく。
また毛は段々と細くなっていき、一つの毛根から通常は何本か毛が生えているのが減っていって最後には一本になってなくなる。
それが髪の毛が薄くなってい見えるという事が分かりました。
その細くなっている髪の毛を通常の太さにする事や、一つの毛根からの髪の毛の量を減らさない事が大切だという事がわかり、今からやらないと薄くなってからでは手遅れになると思い、早速育毛シャンプーを始める事にしました。
育毛シャンプーの役割りは、頭皮の汚れを落として常に清潔に保つ事が抜け毛を防ぐ事に繋がります。
しかしただ単にガシガシと頭を洗う事は頭皮を傷める事や細い毛が抜けてしまう事に繋がるのでよくありません。
髪の毛が細くなってしまったら、抜けやすくなるのでその細い髪の毛を通常の太さになるまで育てる事が必要になるのです。

育毛シャンプーで洗髪する前には、しっかりとお湯ですすぎを行うことが大切なポイントになります。
すすぎの時点である程度の汚れはとることができます。
そのあと育毛シャンプーで髪の毛を洗います。
正しい洗い方はこちらhttp://www.jobshoptechnology.com/jyouzuni.html
そして頭皮を軽く指でマッサージするように頭皮を刺激します。
このときのポイントはhttp://pawst.com/fubar/にもかいてあるように指と頭皮をくっつけてゆびを上下に動かします。
マッサージと言っても、指でゴシゴシと頭皮に刺激を与えすぎると細い髪の毛は抜けてしまいます。
そして、この方法を実践しながら育毛シャンプーで使う事3ヵ月経ちました。
まず、抜け毛が減りました。
朝起きた時に枕に付いた抜け毛がほとんどなくなったのです。
また頭を洗う時にも抜け毛が多くあったのですが、これもへりました。
細い髪の毛も通常の太さになったように感じます。
全体的に明らかに髪の毛が増えたようになりました。
これからも抜け毛を減らして、今ある毛を育毛するために頑張っていこうと思います。

こちらに男性用育毛シャンプーのランキングサイトがあり、ベスト5まで紹介されています。
これから使い始めようと検討している方は、是非こちらのランキングサイトを参考にしてみてください。

Copyright(C) 2010 髪を育てる.com All Rights Reserved.