育毛シャンプーイメージ

薄毛に育毛シャンプー

私の家系というのは、どちらかというと薄毛の家系でして、まず父方のおじいさんはしっかりとした薄毛で、私の記憶の中には毛のない状態しか残っていません。
その子供である父は、その血を引き継いだのでしょうが、やはり中年を迎えたころから頭頂部や前頭部の髪の毛が薄くなってきて、やはり私の記憶の中の父は、おじいさんほどではないにしても、髪の薄いイメージしかありません。
他方の母方のおじいさんは、早くに病死したということですが、残っている写真をみても、母から聞いたおじいさんの様子も、やはり髪の毛は薄いものですし、母は女の人ですからそれほど薄くはないですが、母の兄弟たちもどちらかというと髪の薄い人が多いのが実情です。
こうした薄毛の血をしっかりと継いでいることを考えると、これは早目に手を打たなければならないと、中年を迎えるあたりから真剣に考えるようになったのです。
それは、自分の子供が私の頭頂部を見て、少し薄くなってきたのではないかと指摘されたことがきっかけで、妻に聞いてみてもそうだと言われました。
昔からお世話になっている散髪屋さんでその子供や妻から薄毛を指摘されたことを話すと、確かにだんだんと薄くなってきていると言われたのです。
さすがに他人から薄毛を指摘されると、実感が大きくなりまして、どうしらいいだろうかと散髪屋さんでそのときに相談してみました。
散髪屋さんというのは、昔からカツラを扱ったり、髪を染めたりしているのを知っていたので、詳しいのではないかと思ったからです。
すると、散髪屋さんのご主人は、ある育毛シャンプーを勧めてくれまして、これを毎日使ってみたらどうかと言われました。
初めは、私は育毛専用のトニックか何かを勧めてくれるのかと思ったのですが、そうではなかったので少し驚きました。
理由を聞くと、確かにトニックも効果があるのですが、トニックをする習慣のない私には、上手く習慣づけられないのではないかといことがあって、シャンプーであれば毎日欠かさずしっかりとすることが出来るというものでした。
また、頭皮の皮脂をしっかりと洗い落とすことも大切ということで、両方を兼ね備えた育毛シャンプーが私には合っていると勧めてくれたのです。
すると、それまでブラシをしたときにブラシに付いてくる髪の毛の量が、何となく少なくなってきたのです。
また、増えてきていたフケも少なくなりまして、周囲からは清潔感が増したと言われるようにもなったので、これからも育毛シャンプーを続けたいと思っています。

http://www.equalrightsfoundation.org/manfeature.htmlにもかいてあるとおり、育毛シャンプーには男性用と女性用があります。
また、男女別の他にも様々なタイプにわかれていますので、自分にはどのタイプが良いのかを調べて正しい育毛シャンプーの選び方をしてから実際に使用してみましょう。
育毛シャンプーと一緒に育毛剤を使用することで薄毛や抜け毛の改善、そして育毛効果を期待できるようになります。
なので、頭皮環境を整えることができたら育毛剤も使い始めましょう。

Copyright(C) 2010 髪を育てる.com All Rights Reserved.