育毛シャンプーイメージ

アメリカの育毛シャンプーについて

昨今、この日本において、薄毛やスカルプケアを自宅で行うことの一つとして育毛シャンプーの市場がここ3〜4年の間に急速に売り上げを伸ばし、マーケット自体も拡大しています。
私が、薄毛を気にし出した時期は、40歳を過ぎた頃、今までしていた髪型を維持出来なくなったことが契機になり、スカルプケアを本格的に始めることにしました。
全体的に毛量が少なくなり、つむじの辺りの髪の毛が割れ、頭皮が目立つようになり、又、額のあたりもどんどんと後退するようになりだして、いわゆるハゲることをなるべく早期にケアすることが良いのではと思い始め、色々な商品を試しながら、その効果を自分自身の頭皮や髪の毛のはりやつややこしなどを検証してきました。
これまでに試したヘアケア商品はざっと10年間で50種類を軽く越えています。
毛髪になんら変化が現れないものから、頭皮や毛髪には良さそうだし、ある程度の結果はあると実感出来る商品に関しても、その匂いや、べたつくなどのテクスチャーなどの問題で、結局、途中で使用しなくなった商品も少なくありません。
その中で、ビタミン剤などを通販でアメリカから取り寄せていたついでに検索したところ、「リバイボゲン」という商品に出逢うことが出来ました。
サイト上にあった写真等のビフォーアフターの効果については、疑心暗鬼というよりも、はじめからあまり期待せずして購入することを決めました。
この商品を購入すると決めたもうひとつの理由として、シャンプーとトリートメントのセットで、日本から色々と出ている同程度の効果効能を謳った商品よりも安価だったことも、購入する決め手になり、又、いわゆるオーガニックなどのナチュラルな自然由来の成分が多く含まれていたことも使用してみたいと思わせる要因の一つとなりました。
送られてきた商品を早速使い始めましたが、匂いも優しく癖のない柔らかい香りなのも気に入りました。
私の毛髪に関して、一番の悩みである元々の毛髪が、細く猫毛なのが改善することはなく、それでも今までに試してきたヘアケア商品の甲斐があってか、ある程度の毛量は維持出来ていました。
が、髪質が大きく変わることはこれまでどの商品を使っても実感することはありませんでした。
ところが、このアメリカ製のリバイボゲンのシャンプーとトリートメントを使用し始めてから1週間程で、毛髪のはり感やこしが出てきたことを実感することが出来、それからも更に使用を続けていると、若干、毛質が変化してきて、髪の毛の1本1本が太くなってきたことまで実感することが出来ました。
今まで、どんなシャンプー&トリートメントのセットを使っても改善することのなかった毛質が、変化したことが何よりも嬉しくて、始めて髪質自体の健やかな状態を実感して以来、既に3年近くリピートしています。
このように自分に合った育毛シャンプーを見つけることで嬉しい効果が期待できます。
購入する前には口コミなどを参考にすると思いますが、商品によっては口コミで評判が良くても自分には合わなかったなんてこともあります。
こればかりは実際につかってみないと分からない部分なので、まずは数か月間試してみましょう。
馬油入りやアミノ酸系育毛シャンプーを愛用している方が多いようですので、試してみてください。
数か月しても効果が実感できない場合は、別の商品に変えて同じように数か月試してみるようにしましょう。
時間はかかりますが、これを繰り返していくうちに自分に合った育毛シャンプーが見つかるはずです。

Copyright(C) 2010 髪を育てる.com All Rights Reserved.